サッカーの魅力サッカーのクラブチームにスポンサー料は欠かせませんが、国によってその相場や内容は異なっています。一般的に海外リーグのスポンサー料は高い傾向にありますが、群を抜いているのがイングランドプレミアリーグです。一つの企業において、年間数十億円のスポンサー料が支払われています。近年では、アラブ首長国連邦のエミレーツ航空や韓国のサムスン電子など、アジアを中心とした国外企業が多くなっていますが、これにはヨーロッパでの認知度アップという効果があります。また、アジアではプレミアリーグの人気が高く、競争力も激しくなっているため、スポンサー料も高騰しています。

index02そして、イングランドプレミアリーグでは、選手の年俸もかなりの高額です。平均年俸は約4億円となっており、Jリーグのおよそ20倍です。ドイツのブンデスリーガやイタリアのセリエA、スペインのリーガ・エスパニョーラなども平均2億円ですので、倍近くになっています。こうした高額年俸を可能にしているのが、スポンサー料と放映権料です。プレミアリーグでは1シーズンにつき、国内放映権料が約1800億円、日本など海外向けの放映権料が約1300億円であり、これらを成績等に応じて分割しています。各チームは最低でも、年間100億円以上の金額を受け取れるので、高額の年俸を選手に支払うことが可能となっています。世界各国からの高額のスポンサー料と、他国のリーグと比べて破格ともいえる放映権収入が、選手の年俸を大きく引き上げているといえます。

 

試合の勝敗予想をして楽しむ、海外のサッカー通たち

サッカーアジアカップが開催され、日本国内だけなく海外でも盛り上がりを見せています。日本人は主にスタジアムで試合を直接観戦したり、自宅やスポーツカフェなどのテレビを通して試合を観戦したりして楽しむのが一般的です。しかし一方で海外に目を向けてみると、海外のサッカー通たちは試合観戦だけではなく、試合の勝敗予想をして楽しんでいることが多く見受けられます。具体的にどのような勝敗予想をして楽しんでいるのかご紹介します。

サッカーボールとシューズブックメーカーという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ブックメーカーとは、サッカーやテニスなどのスポーツの勝敗を予想してお金を賭け、予想が当たれば賞金を得ることが出来るシステムです。オンラインのギャンブルといえます。日本にもサッカーくじがありますが、ブックメーカーとは異なります。サッカーくじは投票率のみが事前に分かりますが、ブックメーカーの場合はオッズが表示されます。ブックメーカー側の勝敗予想に沿ってオッズ決まり、当然賭け先によって配当金額が異なります。客は勝敗予想と自分が得るかもしれない賞金の額を考えて、お金を賭けます。

ブックメーカーの賭けの対象は多岐に渡ります。スポーツ以外にも政治の選挙結果や、芸能人の結婚相手などがオッズの対象になることも少なくありません。しかしやはり一番人気があるのはサッカーです。海外のサッカー通たちはブックメーカーを利用して、試合の観戦だけでなく勝敗予想もして楽しんでいます。

サッカーボールと女性」